自動車保険の平均相場辞典

知らないうちに高い保険料を払ってませんか?保険料の平均相場を知るだけで節約できますよ!

5万2千円も保険料が下がった!自動車保険インズウェブとは


毎年利用しているインズウェブから、自動車保険の更新時期ですよというメールが届きました。

インズウェブとは、利用者のほとんどが平均3万円も安い自動車保険を探すことができると評判の一括見積もりサービス。かなり古くから運営され、利用者は800万人を超えています。

簡単に保険料やサービスの比較をすることができるので、車の保険を節約したいなら必須のサービスです。

>>>自動車保険見積もりのインズウェブ

インズウェブは、かなり使いやすくスマートフォンにも対応。どこにいても、自分の自動車保険料の相場や最安値を知ることがd系ます。

一括見積もりで必要なものは?

一括見積もりを利用するうえで、必要なものは2つ。

  1. 免許証
  2. 車検証

車種名と免許証の色さえ覚えていれば無くても問題ありませんが、この2つがあれば確実に保険料が安い自動車保険を探すことができます。最安値を簡単に探すことができるので、自動車保険料を節約したい方はぜひ利用してみましょう!

インズウェブで一括見積もりする際の流れ

インズウェブのサイトに行き、一括見積もりスタートをクリック。すると車種の入力画面となります。

jiten_inzweb00001
保険を契約したい車の情報を入力。初年度登録とメーカー名、車種名、形式を入れていきましょう。

保険を契約する車についての入力

jiten_inzweb00002
自動車保険を加入状況や、車の走行距離などの使用状況を入力します。

車のナンバーと保険状況の入力

jiten_inzweb00003
車のナンバーや現在の保険会社を入力します。

自身の情報の入力

jiten_inzweb00004
自分の氏名や免許証の色などを入力していきます。免許証の情報は、ここでしか使いません。免許の色が分かればOKです。

連絡先の入力

jiten_inzweb00005
住所や電話、メールアドレスなどを記入します。ちなみに、ハガキとメールで見積もり結果が届きます。電話は一切かかってきません。

補償内容を入力

jiten_inzweb00006
補償内容の入力と保険に対する希望欄があります。アドバイスを希望すると代理店系営業マンから無料アドバイスがもらえます。

次の画面で入力の確認です。全6ページの入力になります。さらに進むと各社の保険料がメールで届き、一括見積もり完了です。

一括見積もり結果はいつ届く?


メールは数分で届きます。インズウェブからのメールと、各社の見積もり結果メールです。インズウェブからのメールは2通となります。

1通目 ログインすると見積もり結果を一覧で見ることができるページの案内
2通目 プレゼントキャンペーンの案内

去年は、すぐに全てのメールが届き、各社の保険料の試算結果を一覧で見ることができたのですが、今年は数社だけ2時間ほどの遅れがありました。おそらくプログラムではなく、スタッフがきちんと見積もりしているのでしょう。

ちなみにキャンペーンメールの内容を紹介しますね。

キャンペーンメールは、インズウェブ経由で三井ダイレクトに加入すると上記のプレゼントが抽選で当たるという内容でした。

インズウェブからのメールは、ほとんどがプレゼントキャンペーンの案内です。500円~1000円の図書カードやマックカードプレゼントなどのお得なのキャンペーン案内が届きます。

気になるインズウェブの見積もり結果は?


自分は、年間走行距離2万キロを超えるので保険料は高めです。ディーラーなどで契約する大手代理店系の見積もりは年額11万8000円でしたが、今回のインズウェブの見積もりでは年額4万6000円となりました。

ディーラー自動車保険は年額11万8000円、インズウェブの一括見積もりは年額4万6000円。半額を切る保険料です。

多くの人が利用しているだけあり、インズウェブの入力作業は簡単です。自分は車両の型式などの情報は覚えているので、入力は5分程度で済みました。車検証と免許証があれば、パソコンの操作に慣れていない方でも10分程度で見積もりを見ることができるでしょう。

もちろんインズウェブでは、中古車や新規加入の場合も見積もりできます。新車を購入したときの車両保険の見積もりも可能です。

ただし保険の満期日が3ヶ月以上先の方は見積もりできないので注意。満期日まで3ヶ月を切ったら自動車保険が安くなるチャンスです。保険料を節約したいなら、ぜひ一度試してみてください。

 

自動車保険見積もりのインズウェブ

公開日:
最終更新日:2017/08/08