自動車保険の平均相場辞典

知らないうちに高い保険料を払ってませんか?保険料の平均相場を知るだけで節約できますよ!

ソニー損保の自転車保険!どの特約で自転車事故に対応できる?

      2017/08/09


ソニー損保の自動車保険は自転車での事故にも対応できるのか解説していきます。自転車事故専用の保険もあるようですが、ソニー損保の自動車保険なら特約をつければ家族の自転車事故にも対応できます。その際の特約や注意点を説明いたしますのでぜひ参考にしてください。

ソニー損保で自転車保険をかけるにはどの特約をつければ良い?

ソニー損保のおりても特約なら 自転車事故に一部対応
ソニー損保の日常事故解決費用特約なら 自転車事故に対応可!

ソニー損保の「おりても特約」の場合は一部対応しています。おりても特約は車で外出した際の事故を保障する特約です。つまり車で外出して自転車で移動中の事故なら対応しています。おりても特約はあくまで外出中の物(ゴルフクラブやデジカメなど)の損壊を保障する特約だと考えてください。

ソニー損保の「日常事故解決費用特約」の場合は自転車事故に対応しています。日常事故解決費用特約は三つの特約をセットにしたものになります。それは「自動車事故弁護士費用等補償特約」「日常事故弁護士費用等補償特約」「日常事故賠償責任補償特約」がひとまとめになった特約です。少しわかりにくいですが、この中の三つ目になる「日常事故賠償責任補償特約」 が自転車事故の保障をしてくれます。

この日常事故賠償責任補償特約の保障範囲は、保険契約者本人・契約車の配偶者・同居の親族・未婚の子となります。つまり嫁・旦那、子供を含めた同居の家族全員が自転車事故の対象範囲になります。

家族の自転車事故にも対応できるソニー損保の注意点


まとめますと、ソニー損保の「日常事故解決費用特約」をつけると家族や子供の自転車事故も保障されます。ソニー損保で自動車保険を契約しているならぜひつけておきたい便利な特約なのですが、注意点がふたつあります。それは保険料が高めになることと賠償の対応金額が5000万円と少し頼りないことです。

自転車事故による賠償の例では5000万や一億という金額もあります。ソニー損保の自転車保険は最大5000万となるので少々心もとないです。また自転車事故にも対応できる特約をつけると保険料が約1、2万ほどあがります。家族の自転車事故に対応させたいならば他の自動車保険も検討してみるのも良いでしょう。

自転車事故にも対応できる自動車保険は他にもあります。保障重視であればおとなの自動車保険、日本興亜損保が保障無制限となってますし、保険料を重視するならアクサやSBI損保が良いでしょう。一度各社で見積もりをとってみるのがおすすめです。

上記の自転車事故に対応した自動車保険を見積もりをとるなら、インズウェブの一括見積もりが便利です。先ほど紹介した保険会社を一括で見積もりをとることができますし、その後の電話勧誘などもないのでおすすめです。車の走行距離と車検証さえあればものの5分で見積もり結果一覧をみることができるので使い勝手が良いですよ。ぜひお試しください。

5万2千円も保険料が下がった!車の保険インズウェブとは?

インズウェブで、5万2千円も安い自動車保険を探すことができました!

見積もりの流れや、インズウェブの使い方を紹介しています。自動車保険料をお得にしたいなら、ぜひチェックしてみてください。

年間保険料が1万円代!ネット自動車保険の相場はいくら?

自動車保険料を払い過ぎていませんか?

30代なら年額1万円代の自動車保険があります。自動車保険の本当の相場を紹介していますので、参考にしてみてください。

自動車保険の新規加入の相場とおすすめの見積もり方法

保険料の計算方法が少しだけかわる新規契約。

乗り出しの費用を抑えるために自動車保険料をしっかり節約しましょう。