自動車保険の平均相場辞典

知らないうちに高い保険料を払ってませんか?保険料の平均相場を知るだけで節約できますよ!

ソニー損保は使えないのか?契約してた私がこっそり解説!

      2017/01/05


「ソニー損保使えない」なんて書き込みを結構見かけます。以前私はソニー損保で自動車保険の契約をしていました。更新継続で3年間ほどお世話になっていました。実際に契約していた私がソニー損保を使ってみて感じた2つのポイントとソニー損保から他社へ乗り換えた理由をお話ししますね。

本当にソニー損保は使えないのか?

周りが言うほど「ソニー損保が使えない」なんて思ったことはないですw 私の場合は中断証明書のある自動車保険を復活させました。サイト上では中断から復活させる方法がわからずカスタマーセンターに問い合わせたところ親切な対応をしていただいたのを覚えてます。

ソニー損保0120サポートセンターのお姉さんと電話しながらネットで見積もり契約をしました。代理店型自動車保険からの乗り換えだったので「おっ!安い!」と驚いたのを覚えています。「ソニー損保使えないし!」なんて風には思いませんでしたねw 急ぎの契約だったのでほぼ即日契約。契約開始から保険適用まで30時間程度で済みました。

こんな感じだったので私はソニー損保は好印象です。可愛いうたのTVCMの女の子もステキですしw でも周りからみて「ソニー損保使えない」と思われるんじゃないかな?というポイントを紹介していきますね。

ソニー損保が使えないと言われる理由1 保険料金額の割引システム


1年目の契約では安いなあと満足していたのですが転職と同時に継続時期となりソニー損保2年目に入りました。転職を機に走行距離が大幅に増えます。ここで「おっ!安い!」から「まあ安いね」くらいの金額になりました。自動車保険の料金的としては妥当な金額といったところです。確か3万5千円程度だったと思います。代理店系の自動車保険の相場と比べればまだ安い金額です。

ちなみにソニー損保のプランは基本のエコノミープランと弁護士特約や搭乗者障害、他社運転特約を追加する上位プランがあります。エコノミーと上位プランの価格差は1万5千円ほどだったはずです。

ソニー損保の広告のうたい文句に「走行距離割引」があります。走行距離が少ない方には驚異的な割引率を誇ります。年齢条件はさほど関係なく走行距離さえ少なければ18歳から20歳以下の若い年齢条件でも、ものすごい安い保険料になります。ですが走行距離が多くなるとやや割高の値段になるので注意が必要です。この割引システムがソニー損保使えないと言われる理由の一つじゃないかなと感じてます。

ソニー損保が使えないと言われている理由2 ロードサービス・事故処理関連

souba
私は事故を起こしたことがないのでソニー損保のロードサービスを使った事はないのですが、 口コミなどをみると意見が真っ二つに割れるのがソニー損保のロードサービスと事故処理関連です。

まずソニー損保には店舗がないことがあげられます。ネット通販型の自動車保険なので当たり前なのですが、「ネット通販型」が珍しかったころに契約された方は代理店型との違いに不満を感じたかもしれません。たとえばソニー損保の営業所や拠点数。当時はまだ提携修理工場も少なかったはずなので、そこに不満を覚えた方も多いのかもしれないです。

現在のソニー損保の拠点数は、事故対応専門の営業所が全国に25箇所、ロードサービスの提携修理工場が全国9000箇所まで増えています。代理店型と比べるとまだ少ないと感じる方もいるかもしれませんが、レッカーの移動距離などロードサービスの内容自体はなかなか良いものです。現在では「S・mail工房」という提携工場が立ち上がり車を修理する際には代車の提供サービスもされています。

ソニー損保が使えないと言われている理由 私がソニー損保を乗り換えた時

fe96edc2050789b5b82369d1e703b9d5_s
ここからは私がソニー損保から乗り換えた話をいたしますね。ソニー損保契約から3年目の半ばに私の走行条件が大きく変わりました。契約プランの内容変更をして料金も変わりました。

走行距離 8000キロ⇒年間1万キロオーバー
年齢区分 30歳以上限定⇒弟も乗れるように26歳以上保証
車両保険 無し⇒新車乗り換えで車両保険追加

走行距離増加・年齢区分を26歳以上に引き下げ・車両保険追加で自動車保険料が年間6万円に跳ね上がりました。保険料が高い結果になった一番の原因は走行距離の増加です。1万キロオーバーになると「保険料は乗った分だけ」のソニー損保の割引が受けられません。「ソニー損保使えない!」とは流石に思いませんでしたが自分の条件と割引が合わない結果になってしまいました。そこでソニー損保の見積もり時に利用した一括見積もりサービスを利用しました。

便利なもので一括見積もり結果を見てわかったのは、「走行距離が関係ない保険会社があること(割引が無いかわりに割高にもならない)」「年齢区分の26歳以上が驚異的に安い会社があること」「車両保険付きが安い保険会社があること」です。その後、見積もり結果を見ながら「走行距離が関係なく26歳以上が安い保険会社」を選び、乗り換えとなりました。自動車保険の割引システムは複雑です。自分の条件で最安値の保険会社は変わります。ここを理解していないと「安いと聞いていたのに使えない」なんて勘違いしてしまうので要注意です。

数年に一度は一括見積もりを使って自分の最安値を知るのがおすすめです。私が数年前から使い続けているのが自動車保険一括見積もりのインズウェブです。ここはポイントがつくなどの見積もりキャンペーンは少ないですが、利用しても電話勧誘が来ることもないので安心して使えます。一括見積もりサイトを上手に使ってお得な自動車保険を選びましょう。

5万2千円も保険料が下がった!車の保険インズウェブとは?

インズウェブで、5万2千円も安い自動車保険を探すことができました!

見積もりの流れや、インズウェブの使い方を紹介しています。自動車保険料をお得にしたいなら、ぜひチェックしてみてください。

年間保険料が1万円代!ネット自動車保険の相場はいくら?

自動車保険料を払い過ぎていませんか?

30代なら年額1万円代の自動車保険があります。自動車保険の本当の相場を紹介していますので、参考にしてみてください。

自動車保険の新規加入の相場とおすすめの見積もり方法

保険料の計算方法が少しだけかわる新規契約。

乗り出しの費用を抑えるために自動車保険料をしっかり節約しましょう。