自動車保険の平均相場辞典

知らないうちに高い保険料を払ってませんか?保険料の平均相場を知るだけで節約できますよ!

自動車保険の対人対物の相場は?無制限は必要?

      2017/08/09


自動車保険の対人対物の賠償責任保険の相場について紹介します。この対人対物は必要?無制限はもったいない?と迷う項目なのでぜひ参考にしてみてください。

対人対物賠償責任保険は必要?

対人対物賠償責任保険とは
・ 対人賠償責任保険とは、人身事故が起きた場合に、自賠責では払えない損害だったときに支払われるのが対人賠償責任保険です。
・ 対物賠償責任保険とは、事故などで他人の物に損害を与えてしまった場合に支払われます。相手の車や壊したガードレールなどですね。他には相手の代車費用や休業損害なども補償の範囲です。

ざっくり説明しましたが、自動車保険を契約する上でとっても必要なものです。対人のみで設定する方もいるようですが危険です。仮に、「ガードレールを壊して人をはねてしまった」としましょう。ガードレールの修理は対物から、人への補償は対物から支払われます。

対人対物、両方あってこその自動車保険になります。実は、この対人対物。自動車保険のもっとも必要な部分です。逆に言えばここさえしっかり設定すれば他はそれほど重要ではありません。対人対物賠償保険さえしっかりしていれば安い保険会社でも十分です。

対人対物賠償責任保険の相場と保険料の変化

対人対物賠償責任保険の相場
対人賠償保険 3000万~無制限
対物賠償保険 3000万~無制限

相場は大体の方が6000万~1億前後を選んでいるようです。

保険料に直結する項目なので減らしてしまいがちですが、必ず必要なので「無制限がおすすめ」です。必要最低限で設定すると相場は6000万~1億前後なのですが無制限設定が一番安心です。ちなみに事故被害者の高額保険金請求では2億~5億円越えのケースまであります。相場の6000万~1億では到底足りません。なにかあった時の為の自動車保険です。無制限にしておけばなにがあっても対処できるので無制限がおすすめです。

対人対物賠償保険 3000万から無制限へ変更した時の保険料の変化は?

souba007
対人対物を無制限に変更すると月々平均で保険料が5000円から数万円、自動車保険相場があがります。無制限がおすすめなのですが自動車保険において最も重要な部分なのでこの分の値上がりは仕方ないと考えましょう。ロードサービスの質を上げて対人対物を下げて保険料を調整するくらいならば、安い保険会社を選び対物対人を無制限まで引き上げたほうが本当の大きな事故に対応できます。

月々の保険料に関してはインズウェブを利用しましょう。対人対物を無制限まで引き上げても、むしろ保険料が安くなるケースもあります。自動車保険の一括見積もりサイトなのですが、平均で2万円から5万円まで保険料相場が下がると評判のサイトです。対人対物の無制限設定が必要でも保険料の面で負担だという方はこちらを利用しましょう。

5万2千円も保険料が下がった!車の保険インズウェブとは?

インズウェブで、5万2千円も安い自動車保険を探すことができました!

見積もりの流れや、インズウェブの使い方を紹介しています。自動車保険料をお得にしたいなら、ぜひチェックしてみてください。

年間保険料が1万円代!ネット自動車保険の相場はいくら?

自動車保険料を払い過ぎていませんか?

30代なら年額1万円代の自動車保険があります。自動車保険の本当の相場を紹介していますので、参考にしてみてください。

自動車保険の新規加入の相場とおすすめの見積もり方法

保険料の計算方法が少しだけかわる新規契約。

乗り出しの費用を抑えるために自動車保険料をしっかり節約しましょう。