自動車保険の平均相場辞典

知らないうちに高い保険料を払ってませんか?保険料の平均相場を知るだけで節約できますよ!

自動車保険の見積もり!18歳から20歳のおすすめの保険は?

      2017/08/09

SOUBA自動車保険見積もりの18歳から20歳のおすすめの保険を紹介いたします。自動車保険には各社で特徴があり18歳から20歳向けの自動車保険割引もちゃんとあります。ですが割引システムなどを理解しないとむしろ割高になってしまうこともありますので要注意です。

18歳から20歳の自動車保険相場 おすすめはどこだ?


18歳から20歳はもっとも若い年齢区分です。当然ですが「おとなの自動車保険」などでは割高になります。”40代に向けられた自動車保険”ということは若い年齢では他社よりも割高になってしまうからです。

年齢ごとに割引が少ない保険会社が18歳から20歳の年齢にはおすすめです。ちなみに三井ダイレクトの年齢区分は26歳以上まで、30歳以上の区分がないので比較的全年齢向けの自動車保険と言えるでしょう。

次にチェックしたいのは走行距離です。走行距離割引が強い会社はソニー損保やアクサダイレクトなどですが、年間で3000キロ未満の走行距離であれば、18歳から20歳までの若い年齢区分でも驚くほど安い保険料になります。アクサダイレクトはゴールド免許割引が強いです。運転経験者を優遇する傾向があるのでソニー損保の方が安く収まるかもしれません。

本人限定や家族限定もしっかり活用するといいです。親の名義で契約をして年齢区分を18歳から20歳まで引き下げるだけで安い保険料になります。本人限定、家族限定も自動車保険会社で割引率が大きく異なるので各社で見積もりを取ってみるのがおすすめです。

18歳から20歳の自動車保険料を安くするには

SOUBA

自動車保険の中断証明書があればぜひ活用しましょう。中断証明書を使うと保険等級の引き継ぎができます。等級が高ければ割引率も高くなります。新規契約と引き継ぎ20等級では保険料が5万以上変わります。等級の割引率も各社で差があるのでやはり各社で見積もりを取ってみるのが良いでしょう。

18歳から20歳の自動車保険料を下げるためには結局のところ各社の保険料の一覧を出すのが一番の方法です。自動車保険料の割引は各社で大きく異なります。ドライバーの乗り方や走行距離、家族構成、住んでいる都道府県によって保険料も大きく変わってきます。

各社の保険料を一覧で出すには自動車保険の一括見積もりが便利です。ものの5分程度で見積もり結果一覧を出してくれますし、急ぎの方にも便利です。注意したいのは商品券やクオカードなどのプレゼント付きの一括見積もり。あとで電話勧誘などがかかってくるケースもあるので注意しましょう。

自動車保険の一括見積もりなら、インズウェブがおすすめです。インズウェブは電話などのわずらわしい勧誘もありませんし、使い勝手も良いのでおすすめです。18歳から20歳までの自動車保険は一括見積もりで安いところをえらび、年齢区分の変わる21歳以上になったら再度見積もりを取ってみるのが一番の方法でしょう。

5万2千円も保険料が下がった!車の保険インズウェブとは?

インズウェブで、5万2千円も安い自動車保険を探すことができました!

見積もりの流れや、インズウェブの使い方を紹介しています。自動車保険料をお得にしたいなら、ぜひチェックしてみてください。

年間保険料が1万円代!ネット自動車保険の相場はいくら?

自動車保険料を払い過ぎていませんか?

30代なら年額1万円代の自動車保険があります。自動車保険の本当の相場を紹介していますので、参考にしてみてください。

自動車保険の新規加入の相場とおすすめの見積もり方法

保険料の計算方法が少しだけかわる新規契約。

乗り出しの費用を抑えるために自動車保険料をしっかり節約しましょう。