自動車保険の平均相場辞典

知らないうちに高い保険料を払ってませんか?保険料の平均相場を知るだけで節約できますよ!

自動車保険一括見積もりのデメリットと無料で使える理由

   


自動車保険の一括見積もり、無料で見積もりが取れるのでデメリットがないか?と感じますよね。毎年自動車保険の一括見積もりをしている筆者が一括見積もりのデメリットを紹介していきます。

自動車保険一括見積もりの仕組みは?

どうして無料で一括見積もりができるの?と感じますが、それは以下の理由からです。

一括見積もりをして気に入った保険があるとします。利用者がその保険会社と契約したとすると、保険会社から一括見積もりサイトにその分の手数料が支払われます。一括見積もりの便利さで「集客」をして各保険会社から手数料をもらっているんですね。

利用者からすると一括で複数社を見積もりができるため大変便利です。利用者に負担がないのでデメリットらしいデメリットは実はありません。まれに電話がうっとおしい見積もりサイトがありますが、筆者の使っている「インズウェブ」では電話勧誘は一切ないのでおすすめですよ。

自動車保険一括見積もりのデメリット

souba017
利用者にデメリットは実はないのですが、強いて挙げれば以下のような点があります。

・デメリット1  保険会社の独自オプションまでは一括で見積もれない。
一括見積もりでは5000キロ未満の項目だったのが、気に入った保険会社で個別に見積もりをするとさらに細かな3000キロ未満があったりします。ただ、大抵の場合はより安くなるので安心です。保険会社に目星を見つけたら個別に再度見積もりましょう。

・デメリット2  支払い方法までは調べれない。
ほとんどの会社で一括分割と選べるのですが、銀行口座引き落としの分割払いが選べるのは2社だけです。このように細かな条件まではやはり個別に調べるしかありません。

・デメリット3  基本的に保険料と補償の比較がメイン
少しマニアックな視点になるのですが、レッカー移動の無料距離はいくらかな?といった細かな比較はさすがにできません。

以上のようなデメリットがあります。とはいえ自動車保険の一括見積もりは本当に便利。20社以上ある自動車保険を一括で見積もりができるので、最安値と相場が完全にわかります。筆者はインズウェブという一括見積もりサイトで年に一回一括見積もりをしています。走行距離や車種によって相場が変わるので驚いています。なによりインズウェブは電話勧誘がないのが良いところですね。

自分にぴったりの保険会社を探すためにも一括見積もりはおすすめですよ。

5万2千円も保険料が下がった!車の保険インズウェブとは?

インズウェブで、5万2千円も安い自動車保険を探すことができました!

見積もりの流れや、インズウェブの使い方を紹介しています。自動車保険料をお得にしたいなら、ぜひチェックしてみてください。

年間保険料が1万円代!ネット自動車保険の相場はいくら?

自動車保険料を払い過ぎていませんか?

30代なら年額1万円代の自動車保険があります。自動車保険の本当の相場を紹介していますので、参考にしてみてください。

自動車保険の新規加入の相場とおすすめの見積もり方法

保険料の計算方法が少しだけかわる新規契約。

乗り出しの費用を抑えるために自動車保険料をしっかり節約しましょう。