自動車保険の平均相場辞典

知らないうちに高い保険料を払ってませんか?保険料の平均相場を知るだけで節約できますよ!

自動車保険 知っておきべき35歳以上補償の割引率と保険料相場!

      2016/04/30

souba01235歳以上の自動車保険、割引率や保険料の相場を解説します。まずは自動車保険の35歳以上補償の説明です。「35歳以上補償」とは運転者を35歳以上に限定することで保険料を割り引く特約になります。

自動車保険の35歳以上の保険料の割引率の相場

各社でかなり差があるので何%と具体的に書けないのですが、簡単に価格差を書きますので参考にしてください。

条件:5000㎞〜10000㎞未満・13等級
21歳~25歳 28000円~60000円
26歳~30歳 25000円~50000円
35歳(30~40) 21000円~39000円

自動車保険 35歳以上の保険料相場

条件:35歳・5000㎞~10000㎞・13等級

自動車保険 35歳の保険料の最安値相場
車種 車両保険なし 車両保険あり
軽自動車 22000円 38000円
コンパクトカー 21000円 39000円
乗用車 26000円 55000円

※見積もりは13等級で行いました。

35歳以上となると保険料の割引率がかなり良くなります。35歳以上から事故を起こす確率がずいぶん減るので「おとなの自動車保険」のように今後もっと安い保険会社が出てくるでしょう。最新の割引きが適用できるので数年に一度は自動車保険を見直すのがおすすめです。

自動車保険35歳以上の安値を探す見積もりのコツ

souba002
35歳という年齢は親は定年退職という方が多いでしょう。家族間で車を貸し借りする最に「車を貸して」と言われることも多い年齢です。家族限定と自動車保険の35歳未満不担保について説明します。家族限定を35歳以上の設定でつけることで、保険料を安くすることができます。

家族限定は運転者を35歳以上に限定することによって割引きを得られる仕組みです。配偶者と35歳以上の家族が範囲内になりますので、親も乗ることができます。自動車保険の35歳未満不担保とは、35歳未満は乗っても補償しませんという意味です。

35歳以上補償がない保険会社もあります。その場合は31歳から40歳の区分に含まれることになります。「大人の自動車保険」のように35歳から40代に向けた自動車保険会社もあるので、これを機会に自動車保険の見直しをするのもいいでしょう。

自動車保険の見直しならば「インズウェブ」を利用するのがおすすめです。大人の自動車保険(セゾン)にも一括で見積もりを出すことができます。自分の乗り方や家族構成に合わせて、各社に一括で見積もりができます。電話勧誘もなく15分程度で相場と最安値がわかるのでおすすめです。

5万2千円も保険料が下がった!車の保険インズウェブとは?

インズウェブで、5万2千円も安い自動車保険を探すことができました!

見積もりの流れや、インズウェブの使い方を紹介しています。自動車保険料をお得にしたいなら、ぜひチェックしてみてください。

年間保険料が1万円代!ネット自動車保険の相場はいくら?

自動車保険料を払い過ぎていませんか?

30代なら年額1万円代の自動車保険があります。自動車保険の本当の相場を紹介していますので、参考にしてみてください。

自動車保険の新規加入の相場とおすすめの見積もり方法

保険料の計算方法が少しだけかわる新規契約。

乗り出しの費用を抑えるために自動車保険料をしっかり節約しましょう。