自動車保険の平均相場辞典

知らないうちに高い保険料を払ってませんか?保険料の平均相場を知るだけで節約できますよ!

自動車保険6等級の保険料 平均相場と安くするコツを教えます!

      2016/04/30


自動車保険の6等級は、保険料相場はいくらでしょう?
6等級というと新規契約時の自動車保険料と同じになります。新規と同じですので割引が少なく値段が上がりがちです。それと保険の新規契約時はスタートのsが付き6s等級となります。

自動車保険の6等級 保険料相場はいくら?

条件:6等級 年間走行距離5000㎞~10000㎞ ホンダフィット

自動車保険6等級の保険料相場
年齢 車両保険なし 車両保険あり
18歳~20歳 73000円 150000円
21歳~25歳 36000円 76000円
26歳~29歳 31000円 45000円
30歳~40歳 26000円 36000円
41歳~50歳 26000円 36000円

6等級はやはり割高です。10等級13等級と上がるにつれて保険料は安くなります。

自動車保険6等級の保険料の割引率

6等級は新規加入の時とほぼ同じ扱いになります。高い理由は割引が少ないからです。6等級と他の等級の割引を説明します。

・1等級 50%増し
・6等級 10%引き
・6s等級 10%引き(年齢によって割増になる場合があります。)
・9等級 30%引き
・10等級 37%引き
・13等級 47%引き
・18等級 59%引き
※割引率は自動車保険会社によって変わります。ご了承ください。

等級制度を簡単に説明しますね。自動車保険の基本保険料が10万円としましょう。すると1等級なら15万円。6等級なら9万円となります。しかし13等級なら5万3千円、18等級なら4万千円となります。

6等級は10%引きです。ですが等級が上がるにつれ割引が増えていくのが等級制度です。 6等級なら無事故を一年間通すと次年度は7等級へあがります。毎年ひとつづつ上がります。

自動車保険 6等級でも保険料を下げるコツ

souba008
6等級は割引も少なく保険料が高めです。安くするにはネット通販型の自動車保険に乗り換えるのがおすすめ。通販型はお店を持たないので保険料が安く設定されています。この方法のメリットは、保険の補償内容を削らずに済むこと。通販型は代理店がなく人件費がかかりません。同じ保険の内容でも保険料が安くすみます。

契約内容は、割引き特約をとにかく付けて保険料を安く仕上げましょう。注意したいのは会社によって得意な割引きが違うということ。18歳でも走行距離が少なければ5万円代まで安くなる会社もありますし、26歳以上で2万円代まで下がる保険会社もあります。各社の特色を簡単に探すには一括見積もりが便利です。

自動車保険の一括見積もりサービスは、自分の条件でどの会社が一番お得な保険料になるか調べることができます。自分に合った割引を探すことができますし、6等級の保険料の相場と最安値が一覧で表示されます。おすすめは「インズウェブ」という見積もり代行会社です。

無料で使えますし勧誘もないのでイチオシです。気に入った保険会社があれば、そのまま契約まで進むことができます。6等級をとにかくお得に契約したいなら利用してみてください。

5万2千円も保険料が下がった!車の保険インズウェブとは?

インズウェブで、5万2千円も安い自動車保険を探すことができました!

見積もりの流れや、インズウェブの使い方を紹介しています。自動車保険料をお得にしたいなら、ぜひチェックしてみてください。

年間保険料が1万円代!ネット自動車保険の相場はいくら?

自動車保険料を払い過ぎていませんか?

30代なら年額1万円代の自動車保険があります。自動車保険の本当の相場を紹介していますので、参考にしてみてください。

自動車保険の新規加入の相場とおすすめの見積もり方法

保険料の計算方法が少しだけかわる新規契約。

乗り出しの費用を抑えるために自動車保険料をしっかり節約しましょう。