自動車保険の平均相場辞典

知らないうちに高い保険料を払ってませんか?保険料の平均相場を知るだけで節約できますよ!

21歳以上になったら自動車保険料が安くなる?保険料相場を大公開!

   


自動車保険は21歳以上になったら安い保険料相場になります。21歳以下と比べるとずいぶん安くなるのですが、それでも26歳以上と比べるとまだ高い保険料です。21歳以上の車の保険料の相場と保険料金を下げるためのコツを紹介しましょう。

自動車保険で21歳以上の割引は満21歳の誕生日から使うことができます。自動車保険の契約更新日と照らし合わせて見積もりを行うのがいいでしょう。誕生日と自動車保険の満期が重なれば一番早く21歳以上の割引を使えます。

21歳以上〜26歳未満の自動車保険料の試算見積もり相場

条件:21歳以上26歳未満・5000㎞~10000㎞・13等級

自動車保険 21歳以上の保険料の最安値相場
車種 車両保険なし 車両保険あり
軽自動車 29580円 57940円
コンパクトカー 28760円 61250円
乗用車 36050円 85420円

※見積もりはネットダイレクト系自動車保険会社にて13等級で行いました。

自動車保険の相場は18歳から21歳未満の料金に比べて3万円ほど差額がでます。21歳以上と未満の間では保険料が数万単位ですのでかなりの差額ですよね。

21歳以上の軽自動車の保険はそこまで安いわけではないようです。軽自動車といっても車両の金額は普通自動車と変わらないものが多いですし特別に安全性が高いわけでもありません。軽自動車が安いのは車検料金だけですので注意が必要です。普通小型車と比べると差額も少なく、むしろ軽自動車の方が高い場合もあります。

21歳以上からやっと下がり出す車の保険料 一括見積もりでもっと安くなる!


21歳になると一気に相場が下がる自動車保険。保険料の支払いもだいぶ楽になってきます。おすすめの割引は家族限定や本人限定で乗る人を21歳以上にするのがいいでしょう。走行距離が少ない人は走行距離割引に特化した自動車保険もあるので乗り換えるのもおすすめです。21歳以上の若い年齢区分でも保険料が安い会社があるのでまずは調べてみるといいですよ。

一番おすすめなのが自動車保険会社で毎年見積もりを出してみることです。20歳と21歳では保険料に数万円の差が出ますし、車の保険料率も毎年下がります。自動車保険の割引には各社で特徴があるので、自分の乗り方や年齢にあった保険会社が一番補償も厚く料金も安いものです。

自動車保険の見積もりは一括見積もりサイトに代行してもらうのが一番便利です。インズウェブという会社なら電話勧誘など特にありませんし、最大21社に見積もりを出せます。各社に見積もりをする手間が省けますし、一番安い保険料の会社を見つけることができます。まずは誕生日を迎え21歳になったらすぐ自動車保険の見積もりをしてみるといいでしょう。見積もりをするだけで保険料は安くなるのでおすすめですよ。

5万2千円も保険料が下がった!車の保険インズウェブとは?

インズウェブで、5万2千円も安い自動車保険を探すことができました!

見積もりの流れや、インズウェブの使い方を紹介しています。自動車保険料をお得にしたいなら、ぜひチェックしてみてください。

年間保険料が1万円代!ネット自動車保険の相場はいくら?

自動車保険料を払い過ぎていませんか?

30代なら年額1万円代の自動車保険があります。自動車保険の本当の相場を紹介していますので、参考にしてみてください。

自動車保険の新規加入の相場とおすすめの見積もり方法

保険料の計算方法が少しだけかわる新規契約。

乗り出しの費用を抑えるために自動車保険料をしっかり節約しましょう。